スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカがポイ捨てタバコから再現した、 「喫煙者の顔」 が 極悪すぎる件 wwwwww

1 . シャム(北海道) 2013/07/02(火) 17:41:10.77 ID:KMfhsxZg0 BE:2092673838-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/ps3.gif

ポイ捨てタバコの唾液から顔再現、米国で奇抜「DNAアート」

 [ニューヨーク 1日 ロイター] - 「この吸い殻は良さそうね。根元まで吸ってるから唾液が多く取れそう」。
米ニューヨーク・ブルックリン地区で、アーティストのヘザー・デューイ・ハグボーグさんは、道路に落ちていた
たばこの吸い殻を拾い上げた。

 デューイ・ハグボーグさんが手掛けるアートは、たばこの吸い殻やガム、髪の毛といったサンプルからDNAを
採取し、その持ち主の顔を3Dで再現するというものだ。

 まず集めたサンプルを細かく刻み、化学物質と反応させるなどしてDNAを取り出す。それをデータ化して
プログラムに取り込み、人の顔を作り出すという仕組みだ。DNAサンプルの状態が良ければ、目と目の間の
距離やそばかすの有無など、顔の細かいところまで分かる場合があるという。

 ただプライバシーの問題もある。ニューヨーク大学医学部の生命倫理学者、アーサー・キャプラン氏は、このアートの精度が高まれば高まるほど、アート表現とプライバシー侵害の間でバランスを取る必要が出てくると指摘する。「彼女が人物を特定できるようなビジュアルイメージを作り出せるとなると、倫理的な問題が浮上するのは間違いない」と語る。

 一方、デューイ・ハグボーグさんは、顔再現の制度を高めるのが狙いではなく、遺伝子のプライバシー問題や悪用される可能性に世間の関心を向けるのが狙いと話している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE96106G20130702
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372754470/l50


写真は再現された顔




2 . マンクス(大阪府) 2013/07/02(火) 17:42:32.29 ID:ymSlASjx0

喫煙厨は人間のゴミ

3 . マーブルキャット(東京都) 2013/07/02(火) 17:42:51.75 ID:Q3cxMt8k0

臭いだけならず、ゴミを町中にポイポイすてて本当に喫煙者ってクズですね

11 . マーブルキャット(東京都) 2013/07/02(火) 17:45:53.93 ID:Q3cxMt8k0

落としましたよ!っていって口の中にねじ込んでやりたい。

12 . デボンレックス(東京都) 2013/07/02(火) 17:47:27.38 ID:494y28Ex0

嗜好品だから喫煙者自体は別にどうも思わないが、
歩きタバコしてる奴は死んでいいと思う。

16 . ヒョウ(岐阜県) 2013/07/02(火) 17:53:09.95 ID:ho9riaPb0

うそくせぇ。そんなことが出来るならアートの前に犯罪捜査に
利用できる。

18 . アフリカゴールデンキャット(東日本) 2013/07/02(火) 17:58:48.55 ID:epQ3Vbin0

そのうち、拾った髪の毛から幼女を再生して飼えるようになるぞ、よかったなおまえら

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互RSS
ゲームランキング
月別アーカイブ
時計ランキング
DVDランキング
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
アリー
最新記事
コミックランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。